越後与板刃物 大工道具の鉋や鑿から家庭で使う包丁、木彫り道具、氷彫刻道具まで豊富な品揃え  〜【越後与板打刃物匠会】〜

越後与板打刃物匠会 公式通販サイト

打刃物の豆知識

鋼

鋼(はがね)から刃物は作られます。
包丁や大工道具に使用されている鋼には、白紙・青紙・銀紙と名前が付けられています。

白紙・青紙・銀紙は何を意味するの?

これは鋼の一種です。安来鋼(ヤスキハガネ)といわれる鋼の一種です。
日立金属(株)が開発したものです。

【青紙】
青鋼「あおはがね」、または「あおこう」とも呼ばれます。
白鋼にクロムとタングステンを加えて硬度と粘りを強化した高級鋼です。
価格は白鋼に比べてやや高くなります。
とても高い硬度を誇り、切れ味が長持ちします。

【白紙】
白鋼「しろはがね」または「しろこう」とも呼ばれます。
包丁やナタ、その他の多くの刃物に使われている鋼です。
品質は高く、炭素が多く含まれているので鋭い切れ味がでます。
青鋼に比べて切れ味が鋭く、研ぎやすく、本職の方にも人気があります。

【銀紙】
銀紙「ぎんし」と呼ばれます。
ステンレス鋼系で、錆びにくい反面、柔らかいのが特徴です。
一般家庭用包丁や剃刀替刃に使われています。

号数は堅さを意味する

1号、2号はどんな意味があるの?

青紙1号、白紙2号などとありますが、この号数は炭素の含有率の違いです。
炭素が多いほうから1号、2号、3号と付いており(銀紙系は除きます)、炭素が多いほど硬く、欠けやすくなります。
青二に炭素を加えると青一になり、白二に炭素を加えると白一になります。