製品紹介

手工具は小さく軽量化するだけが使いやすさに繋がるのではない、という考えのもと、
昔からの受け継がれてきた道具の質を落とさずに、新しい形の大工道具を提案します。



新発売! 女性向け本格工具セット「TANTON」!!!
初心者も高齢者も使いやすい!! 信頼できる本格的な工具ができました!!!
こちらの通販サイトからご購入いただけます。

セット内容:
   60mmカンナ(AタイプとBタイプから選択)
   ノミ 3本組(9㎜ 15㎜ 24㎜)
   両刃のこぎり(籐巻き)
   だるま玄翁 (籐巻き)
   木槌(カンナ調整用)
   外箱(手付桐箱)
定価:
   69,800 円(税抜)

カンナ

木工職人も使う切れ味もそのままに、操作性を高めた

カンナにとって「重量」はとても大切な要素。「重さがある」ことで、余計な力を入れずに木を削ることができるのです。
Aタイプは側面に空間を作り、籐をまいて握りをよくし、重さを極力減らさずに使いやすくすることを追求しました。
Bタイプは台にななめの立体カットを入れたことで、掴みがよくなりました。
材料は仕上げにカンナがけすることで、紙ヤスリを使うよりも木の表面がきめ細やかになり、オイルや彩色もムラなくのります。

ノミ

持てばわかる、手首がリズミカルに踊る使い心地

ノミは穂(刃の部分)、クビ、持ち手の3つの要素で構成されています。
持ち手の形、刃とのバランス、手に取った時の長さ…
女性にとっていちばん使いやすいかたちはどれか、あらためて考えてみました。
深くうがつ性能は変えずに、引っかからず手首をしなやかに返せるよう、穂とクビのバランスを微調整しました。
持ち手が楕円形なので、握っても指が邪魔にならず打ち込む刃の先までよく見通せます。
握った感覚で刃の向きもわかるため、初心者にも扱いやすくなりました。

ノコギリ、ゲンノウ

親しみのもてるデザイン

ノコギリは木目に対し、木目に沿って縦に切断する縦引きと、木目を横に切断する横引きの、両方で使える両刃ノコギリをおすすめします。ギコギコと短いストロークで挽くと、断面がギザギザになってしまうため、ストロークを長く保てるようあえて刃の長さを従来通り変えていません。
ゲンノウも「重さ」が大事な道具。重さはあるけれど扱いやすいバランスを考えました。小さくコツコツ振りたいとき、大きく振ってしっかり打ち込みたいとき、それぞれできるように柄はさほど短くしていません。
そして、職人の使う重厚なイメージを持つ大工道具。より身近な道具になるように、持ち手のツルをカラフルな籐に代え親しみのもてるデザインにしました。
籐をまくことでグリップの安定性も高まりました。